トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

「大分の食彩を使ったご自慢レシピ」はこちらのページに移動しました。
ブックマーク、お気に入りを行っていましたらURLの変更をお願いします。

大分の食材を使ったご自慢レシピ

レシピ詳細

黄かぼすでかぼす茶
黄かぼすでかぼす茶
お芋、盛り上がってますね。おいしそう。モニターには参加していないので店頭に並ぶのを楽しみに待っています。

さて、大分に住むみなさんなら庭先になるかぼすが黄色く色づいているころと思います。
我が家もそんな黄かぼすを使って毎年恒例の柚子茶ならぬかぼす茶を作りました。お湯で割るからかぼす茶ですが、マーマレードとしてパンにぬってもおいしいですよ。もちろん柚子でもつくれます。
寒いこの季節。温まるかぼす茶を黄色いかぼすをたっぷり使って作ってみてください。

<材料>かぼす、砂糖…各適量
※砂糖は白砂糖でも三温糖でも蜂蜜でもお好みのものをブレンドしてください。写真のものは三温糖を混ぜたので少し茶色がかっています。

<作り方>
1.かぼすをよく洗い、鍋にたっぷりの水と入れて沸騰したら火を止め一晩置く。
※苦味を抜くためです。もっと苦味を取りたいときは二度ほどゆでこぼしてください。

2.皮のキレイなところをむいて細かく刻み鍋に入れる。実はザルの上から汁だけしぼり(種が入らないようにするため)、スプーンで果肉もかきとってまぜる。

3.2に砂糖を加えて火にかけ、とろみがでるまでまぜながら煮る。途中アクは取り除く。

4.熱いうちに煮沸したビンに詰めれば長期保存可能。

5.大さじ1杯程度をカップに入れてお湯をそそぐ。飲むときに好みで砂糖や蜂蜜を追加しても。
スプーンで底にたまった皮も食べてくださいね。


  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • theoitaをフォローしましょう
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0