トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

カンパチ

豊後水道に面した佐賀関半島以南の沿岸は複雑に地形が入り組み、リアス式海岸が形成されている。そのため波浪の影響を受けにくく、魚類養殖に適した環境にある。特に佐伯市ではブリを中心とした魚類養殖が行われ、大分県漁協では養殖ブリを「豊の活ぶり」としてブランド化し、餌の均一化による品質統一や品質向上に努め、販路拡大に取り組んでいる。


Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0