トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
平成29年産かぼすの出荷スタートです。 2017年03月13日 14:33 カテゴリ:果物 | | 編集
タグ: /

かぼすは3月からハウスかぼす、8月中旬から10月中旬の露地かぼす、そして2月までの貯蔵かぼすと一年を通じて出荷されています。

さて、3月は新しい年に入って初めてのかぼす収穫のシーズンです。

今の時期は加温ハウスでの栽培となります。

こちらがハウスの様子です。



小さい実を付けていますね。果実直径1.5㎝程度です。
このくらいの果実は5月ごろ出荷できるようになるようです。


果実のなり具合をチェックしています。


県内の早い産地ではすでに青果で出荷を始めています。



この時期のかぼすは高級品です。


かぼすはなんと言っても大分の顔。

この時期は量も少なく値段も高いですが、8月露地に向けてだんだんお買い求めやすい価格になっていきます。

かぼすと言えば、焼きさんまや松茸などの秋の食材に…というイメージがありますが、かぼすは春の味覚とも相性ばつぐんです!

菜の花のお吸い物に搾ったり、鰆のホイル蒸しに添えたり。

春の味覚に大分のかぼすを添えてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0