トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
天竺(てんじく)ってご存知ですか? 2010年08月25日 13:57 カテゴリ:野菜 | | 編集
タグ: /

見た目は里芋の茎そっくり。
すっと伸びた茎が、なんともしなやかな「天竺」という食材を、豊後大野市緒方の方からいただきました。

ご当地での呼び名は「天竺(てんじく)」ですが、一般的には「水芋」「ハス芋」と呼ばれています。


奥が天竺。とても長くて大きいです。

【天竺の食べ方】

① 皮をシューッと向きます。
② 大きめにそぎ切りします。(縮むので大きめに)
③ 塩を振ってもみます。
④ 水洗いして絞ります。

あとは普通に酢和えに、ツナカンなど少し添えてもよしとのこと。



爽やかな色合いと、絶妙な食感。
初秋を感じさせてくれた逸品です。

道の駅などで見かけた際には、また購入してみようと心に決めました!
みなさんも天竺を見つけたら、ぜひチャレンジしてみてください(^^)/

あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

コメントを読む

さっそく道の駅清川で発見し、購入しました!
独特の歯ざわりが、くせになりますね。
お店の方に聞いたら、お味噌汁にもいいとか。
全部酢の物で食べてしまったので、また見つけたら、お味噌汁にもチャレンジしてみようと思います!

こんぶ 2010年09月02日 09:33

コメントありがとうございます(^^)/
酢の物以外にも食べ方がいろいろあるんですね~
知らなかったです!

おいしい食べ方は地元の方が一番知っておられるので、聞いてみるのがいいですね♪

yuzutan 2010年09月02日 13:44

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0