トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

大分県の代表的な夏野菜が旬を迎える時期に、県民が県産農林水産物に触れ、改めて本県の自然、文化、農林水産業を意識する機会を提供するとともに、生産者と消費者が一体となって地産地消を進めるため、下記のとおりキャンペーンを実施しますので、お知らせします。

1.実施主体

大分県、JAグループ、大分県青果物卸売市場連合会、大分県青果小売商業協同組 合連合会、市町村教育委員会、ハウス食品株式会社、カゴメ株式会社、キユーピー株式会社、味の素株式会社、量販店・とよの食彩愛用店・直売所、「The・おおいた」ブランド流通対策本部 等

2.実施期間

平成30年7月1日(日)~7月31日(火)

3.実施内容

(1)教育機関や民間企業との連携による地産地消意識の醸成

学校給食地産地消夏野菜カレーの日の実施

(7/9~7/20のいずれかの日)
県内小・中学校及び一部県立校(18市町村計445校)において、県産夏野菜等を使用したカレーを給食で提供

大手コンビニエンスストアとの協働による県産食材を活用した商品開発

「次世代応援 地産地消商品開発コンテスト」の実施

協働コンビニエンスストア:株式会社ローソン
募集期間:7/2(月)~9/10(月)
応募対象:大分県内の高校生、大学生、専門学校生
募集部門:スイーツの部、お弁当の部(丼、チャーハン等を含む)

詳細はこちら

応募用紙はこちら

(2)大手食品メーカーと連携した県産夏野菜の県内消費拡大

量販店における試食宣伝(7月~8月予定)

県内量販店で、ハウス食品株式会社、カゴメ株式会社、キユーピー株式会社、味の素株式会社が提案する県産夏野菜を使用した地産地消応援メニューの試食宣伝、レシピ配布等を行うことにより、県内消費を推進

地産地消応援メニュー

ハウス食品株式会社 ピーマンとしいたけとパプリカのカレー レシピはこちら
カゴメ株式会社 野菜たっぷりケークサレ レシピはこちら
トマトケチャップで減塩!うま塩酢豚 レシピはこちら
トマトケチャップで減塩!うま塩筑前煮 レシピはこちら
キューピー株式会社 ピーマンと豚肉の黒酢炒め レシピはこちら
ゴーヤーとトマトとツナのサラダそうめん レシピはこちら
豚肉となすの炒めサラダ レシピはこちら
味の素株式会社 豚バラピーマン レシピはこちら
豚バラなす レシピはこちら
丸鶏ふわ玉トマトスープ レシピはこちら

(3)大分市公設卸売市場や県庁レストランでの取り組み

市民感謝デー(一般開放日)における試食宣伝

日時:7月14日(土)9時~
場所:大分市公設卸売市場
内容:市民を対象に「ピーマンとしいたけとパプリカのカレー」の試食宣伝を実施(ハウス食品(株)・JAグループ等協力)

※準備したカレーがなくなり次第終了

レストランぶんご(県庁舎新館13階)での地産地消メニューの提供

期間:7月17日(火)~20日(金)
内容:大分県産ジビエ(イノシシ)を使った「キーマカレー」や、ケチャップを使った減塩メニュー「うま塩団子汁」など、大手食品メーカー地産地消応援メニューを上記期間提供するとともに、日替わりで、県産鶏肉等を使用した「うま塩筑前煮」(17日)、九重夢ポークや県産野菜を使った「スペアリブの根菜煮」(18日)、県産ジビエとトマトを使った「イノシシのトマトソースのハンバーグ」(19日)、県産豚肉とニラを使った「ニラ豚」(20日)など、県産食材メニューをランチバイキング(大人750円)で提供する。

(4)その他

とよの食彩愛用店・直売所等における地産地消キャンペーン

期間中、幟を設置し普及啓発をするとともに、地産地消商品を提供

問い合わせ先

農林水産部地域農業振興課
地域農業班:担当 占部、平川
電話:097-506-3589
内線3589
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0