旬の食材一覧

  • 豊後大野市産進物どんこ椎茸

    豊後大野市ジオパークの広大な大地の元で、恵まれた環境で育ったどんこ椎茸です。

  • 大麦若葉 べにふうき入り

    きつき茶の「大麦若葉べにふうき入り」青汁は大分県杵築産の食物繊維が豊富な「大麦若葉」とカテキンが多いお茶「べにふうき」を使用しています。
    長年、煎茶を製造した経験から「蒸し」「揉み」「乾燥」の煎茶製造方法を取り入れ加工することで飲みやすく仕上げられた青汁です。

  • 大分つや姫2kg

    「大分つや姫」は、炊きあがりの白さとつや、そしてふっくらとした食感が魅力のお米です。
    ①冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。
    ②適度な粘りがあって、しかもごはんの粒がしっかりしています。
    (ふっくら軽やかな食感で、飽きがこないとの評価です)
    ③コシヒカリと同等以上の良食味米です。
    ④「生産者認定制度」を設け、化学肥料と化学合成農薬を通常の半分に減らした栽培(特別栽培米基準)で作るプレミアムなお米です。

  • おおいた豊後牛ハンバーグ

    100%「おおいた豊後牛」の牛肉を使用したハンバーグです。非常に美味しいと評判の商品です。

  • 甘太くん

    強い甘みとしっとりとした食感が特徴の大分県特産かんしょの新ブランド「甘太くん」。糖度の高い品種をさらに甘さを増すため、掘り採りから40日以上冷暗所で貯蔵した後、徹底した糖度検査を経て出荷。糖度は通常のかんしょの1.5倍ほどあり、焼き芋にするとツヤツヤの蜜がにじみ出す。

  • きつき茶 八十八夜

    かぶせ栽培の茶葉を深蒸しで仕上ました。
    「甘み、水色」良く、お茶の旨みを味わえる煎茶です。

  • かぼす果汁

    自社農園の完熟したかぼすのみを使用しています。 かぼす特有の酸味の中に、完熟した甘さが加わり、料理だけでなくドリンク用としてもお使いいただけます。最近では、アルコールに入れてビアカクテルやカクテルを作られる方も多くいます。

  • かぶせ茶

    発芽後まもなく、日光を70%遮る寒冷紗をかぶせ葉緑素をより多く含んだ柔らかい茶葉に育てます。 まろやかな甘みと渋みがあり、香りもたかく水色の良いのが特長です。

  • 大麦若葉 桑の葉入り

    きつき茶の【大麦若葉桑の葉入り】青汁は、組合員が農薬未使用で育てた大分県杵築産の食物繊維が豊富な【大麦若葉】と栄養豊富な 【桑の葉】を使用しています。
    長年、煎茶を製造した経験から「蒸し」「揉み」「乾燥」の煎茶製造方法を取り入れ加工することで飲みやすく仕上られた青汁です。

  • 大分つや姫5kg

    「大分つや姫」は、炊きあがりの白さとつや、そしてふっくらとした食感が魅力のお米です。
    ①冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。
    ②適度な粘りがあって、しかもごはんの粒がしっかりしています。
    (ふっくら軽やかな食感で、飽きがこないとの評価です)
    ③コシヒカリと同等以上の良食味米です。
    ④「生産者認定制度」を設け、化学肥料と化学合成農薬を通常の半分に減らした栽培(特別栽培米基準)で作るプレミアムなお米です。

  • おおいた豊後牛ローストビーフ

    「おおいた豊後牛」のモモ肉を使用したローストビーフてず。赤肉の美味しさが評判です。

  • 大分にら

    夏のスタミナ料理、冬の鍋に欠かせない野菜。ビタミン類やミネラルを豊富に含み、栄養価が高いにら。大分市を中心に臼杵市、佐伯市、由布市、日出町で生産されている。

  • きつき茶 深蒸し

    通常の二倍の蒸し時間をかけ製造する事で
    トロリとした「まろやかさ」と口に残る「旨み」を味わえる煎茶です。

  • KABOSU AMAZAKE

    自社で栽培、制作したかぼす果汁と、大分県産のお米を使った甘酒をブレンドし、KABOSU AMAZAKEを作りました。
    さっぱりして大変飲みやすくしあがっています。
    美容や健康に興味のある都心部の女性をターゲットにしてパッケージも高級感でおしゃれに仕上げました。

  • みどり

    一番茶の1等級・2等級(自社評価)をブレンドしてつくります。 甘み渋みを共に感じて頂けるお茶です。香りがよいのも特長です。

  • かぼすヒラメ

    大分特産のカボスを餌に加えて育てた新しいブランド魚です。カボスの香り成分であるリモネンが、肝やえんがわに蓄積されているため、臭みが抑えられてさっぱりした味わいに仕上がっています。

  • 大分県産有機竹の子スライス

    安全・安心な産地として自社管理の有機JAS竹林のたけのこを使用。無添加なのでたけのこ本来の風味が生きています。煮物・天ぷらなどのお料理にご利用下さい。

  • 豊のしゃも

    父方に鶏肉のなかでも最も美味しいとされる「しゃも」を用いて生まれた大分県特産の地鶏です。「旨み」「コク」に優れ、適度な「歯ごたえ」が特徴です。「旨み」成分のイノシン産含量も7.26μmol/gで(ブロイラー5μmol/g前後)、食味試験において高い評価を得ています。

  • いちご

    大分県産いちごは、果実が大きく、ほどよく締まった果実で、さっぱりした甘みが特徴の「さがほのか」が主流・県内では、沿岸部の温暖な気候を活かし、暖房や夜間照明を調整したハウス栽培が行われている。

  • 大分県産「冬菇」

    大分県で栽培されている乾しいたけは質、量ともに日本一を誇っています。
    特徴としてはクヌギを主に使った原木で自然の中で栽培しています。冬菇は寒い時期にゆっくりと成長する肉厚の乾しいたけで、煮物や鍋物(すき焼き・おでんなど)に適しています。
    乾しいたけは食物繊維とカルシウムの吸着を助けるビタミンDが豊富に含まれています。