トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

「大分の食彩を使ったご自慢レシピ」はこちらのページに移動しました。
ブックマーク、お気に入りを行っていましたらURLの変更をお願いします。

大分の食材を使ったご自慢レシピ

レシピ詳細

さといものスパイスボール
さといものスパイスボール
さといものスパイスボール

キリンビールのアイデア料理コンテストに応募してくださったいただきます丸さんのレシピです☆

材料(4人分);
サトイモ…1袋(約500g)
・鳥ササミ…2枚
・A{にんにく…小さじ1
・しょうが…小さじ1
・塩…小さじ1/2~1
・小ネギ…1/4束
・青しそ…5枚
・粉山椒…耳かき1、2杯(好みで)
・カボス汁…小さじ1
・カボスの皮…1/2個}
・衣{スライスアーモンド…カップ1
・カボスの皮…1/2個
・小麦粉…大さじ3
・水…大さじ2}サラダ油…少々
・揚げ油…適宜・カボス…1個

作り方;
1.サトイモはよく洗い、蒸すかラップをして柔らかくなるまでレンジにかけ、熱いうちにつぶす。
2.Aを作る。にんにく、しょうがはすりおろし。小ネギ、青しそはみじん切り。カボスの皮は緑色の部分だけすりおろす。全部をよく混ぜておく。
3.ササミを細切れに切って油をひいたフライパンで炒める。
4.1のサトイモに2,3を加えてよく混ぜ合わせる。
5.衣を作る。小麦粉と水をよく混ぜた中にカボスの皮のすりおろしを加える。アーモンドスライスは軽く砕いておく。
6.手に水をつけて4をピンポン玉大に丸め、5の衣→アーモンドの順につけて形を整え、180℃の油でコロコロ転がしながら色づくまで揚げる。
7.カボスを添えていただく。

料理のポイント;サトイモの原産地であるインドのスパイスたっぷりなポテトボールを日本のスパイスを効かせてサトイモで作ってみました。個性の強い香りの中で皮まで使ったカボスが口に入れるとひときわ香ります。

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • theoitaをフォローしましょう
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0