トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

「大分の食彩を使ったご自慢レシピ」はこちらのページに移動しました。
ブックマーク、お気に入りを行っていましたらURLの変更をお願いします。

大分の食材を使ったご自慢レシピ

レシピ詳細

☆鍋ひとつで作る大学芋☆(子どものおやつに)
☆鍋ひとつで作る大学芋☆(子どものおやつに)
第8回WEB井戸端会議参加の『ぺこちゃん』さんの
高糖度かんしょのレシピです。

■材料
 さつま芋(大きめの物)   2本
 砂糖           大さじ2
 揚げ油  フライパンに2センチ位
 黒ゴマ           適宜

■作り方
1.フライパンに揚げ油を入れ ふたをして熱する。
2.油を熱している間に さつま芋を乱切りに切り 水にさらしてクッキングペーパー等でしっかり水気をふき取っておく。
3.フライパンのふたをあけて、フワッっと煙が出てきたらさつま芋を鍋に入れ、砂糖をふり入れ、ふたをして火を通す。途中、上下を返す。
4.砂糖に少し色がつき、芋が柔らかくなったら、なべ底の砂糖をからめながら、皿に直接のせて黒ゴマを手早く振り掛ける。

:lol: 外はカリカリ・中はホックリで砂糖は油 より比重が重い特徴を生かした一品です。
 揚げた油ですぐ天ぷらをしてもちっとも違和感はありません。
 まれに、お芋にお砂糖がりんかけの様に白く付くことが有りますが、それは、ふたを開けている時間が長すぎて油の温度が下がった為です。
 くれぐれも、鍋にふたをして油を熱しますので、長電話等しない様にご注意下さいね。

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • theoitaをフォローしましょう
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0