トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

「大分の食彩を使ったご自慢レシピ」はこちらのページに移動しました。
ブックマーク、お気に入りを行っていましたらURLの変更をお願いします。

大分の食材を使ったご自慢レシピ

レシピ詳細

たけのこご飯
たけのこご飯
<材料>4人分
米 3カップ(うるち米2と1/2カップ もち米 1/2カップでも)
ゆでたけのこ 小1本
油揚げ 1枚
ちりめんじゃこ 大さじ3
昆布茶 大さじ2
酒 大さじ1
うすくちしょうゆ 小さじ1

青菜(好きなものなんでも) 1/2束
ちりめんじゃこ 大さじ3
いりごま 大さじ3
ごま油 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
昆布茶 小さじ1

<作り方>
1竹の子は、新鮮なものを購入後、下処理しておく。
☆下処理の仕方・・・竹の子小2本 ぬか カップ1 赤唐辛子2本(ぬかがないときは、米のとぎ汁)
鍋に、あらって穂先を切り、縦に切り込みをいれた竹の子を入れ、ひたひたの水とぬか、赤唐辛子をいれて、強火で煮込み、煮立ったら弱火にして、根元のほうに竹串をさし、スーッと通れば火を止めて、完全に冷めるまで、そのままにして、冷めたら、水洗いしてボールにいれ水に浸して、冷蔵庫で保存する!

2 米は洗って、ザルにあげ、30分以上水切りしておく。それから、普通の水加減よりも気持ち少なめに水加減しておく。ゆでたけのこを千切りし、油揚げは熱湯をかけて千切りにする。

3 米に酒、昆布茶、しょうゆを加えて、ひと混ぜし、具材を平らに広げて、炊飯のスイッチを入れる。炊けたら、底のほうから、ひと混ぜする。

4 好みの青菜を洗って、さっとゆで、みじん切りして、水気をしぼる。フライパンに、ごま油を熱して、青菜を強火でいため、水気がとんだら、ちりめんじゃこをいためて、しょうゆ大さじ2と昆布茶小さじ1を加え、味が付いたら火を止めて、いりごまを手でもみながら加えて、ざっと和える。

5 器にたけのこご飯をもりつけ、好みで青菜のふりかけをかけて、できあがり。

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • theoitaをフォローしましょう
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0