トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
お父さんにバラを~♪ 2015年06月12日 14:19 カテゴリ:花卉 | | 編集
タグ: /
 6月21日(日)父の日です。 
 日ごろの感謝の気持ちをバラに乗せて伝えてみてはいかがでしょう。



 
 日常に彩りを添えるだけではなく、人生のさまざまなシーンを演出してくれる花。

 とりわけバラは華やかで、多くの人から愛されている花です。





 ところで、なぜ父の日バラなのでしょうか?

 諸説ありますが、、20世紀はじめ、アメリカでドット婦人が男手ひとつで子どもたちを立派に育て上げてくれた父親に感謝する日として提唱したことがはじまりとされ、ドット婦人が父親の墓前にバラを供えたことが父の日バラを送る由来になったといわれています。
 日本では、愛する人の無事を願う幸福の黄色いリボン”から、黄色のバラが送られていますが、昨今は、お父さんに似合う色としてピンクなども使われているようです。


 

 
 そして、バラをもらったら、できるだけ長持ちさせたいですよね。コツは次の通りです。
  
 コツ1:水切り 飾る前に水を入れた容器の中で茎を切って、水を吸う面積を広くしましょう。
 コツ2:新鮮な水 こまめな水替えを行い、常に新鮮な状態を保ちましょう。
 コツ3:置く場所 直射日光で高温になりすぎないよう風通しの良い場所を選びましょう。
 
 品種や花の質により程度はさまざまですが、気温や室温などの環境、水やりや手入れの仕方によって花持ちは大きく左右します。
 せっかくの美しいバラです。コツを参考に、かしこい手入れで長持ちさせましょう。


 父の日まで、あと1週間ほど。。
 いつもがんばっているお父さんへバラを手に感謝の気持ちを伝えてみませんか?
 
 


 

あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0