トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
いよいよ父の日です。 2016年06月16日 10:00 カテゴリ:花卉 | | 編集
タグ: / / / / /

今年の父の日は6月19日(日)
さあ、いよいよ父の日が迫ってまいりました!

「何を贈るかまだ決まっていないんだよなぁ…」という方へご提案!

迷っていましたらバラをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?




父の日のプレゼントとしては、メジャーなバラですが…。

なぜバラなのか。

お父さんにそんなことを聞かれた時には困っちゃいますね。

諸説あるそうですが、20世紀のはじめにソナラ・スマート・ドットさんというアメリカ人が、「母の日があるのに父の日がないのはおかしい!父親にも感謝する日を設けるべき!」と言って牧師協会に嘆願したのが父の日の始まりだそうです。そのソナラさんが父の日に父親の墓前に供えたのがバラだったそうです。

さて、ではのバラ色は…。
やはり父の日のイメージカラーである黄色いバラが人気ですね。

ちなみにソナラさんが墓前に供えたバラは白だったとか。



バラは色によって花言葉が違うそうです。

赤は「愛情」や「情熱」
黄は「献身」や「嫉妬」
白は「尊敬」や「純潔」
ピンクは「上品」や「気品」

色に迷ったら、お父さんのことを想像して、似合う色を選んであげればいいのかな~と思います。


ちなみに、6月13日に知事・副知事・農林水産部長に大分県花き生産者協議会バラ部会から父の日を前に贈呈が行われました。

これは赤いバラですね。
贈呈されたバラは今年5月に第59回日本バラ切花品評会で最高賞の農林水産大臣賞を受賞したメルヘンローズオリジナル品種「M-ヴィンテージレッド」です。

大分県はバラの生産が盛んで、多くの品質の良いバラが年間を通して栽培されています。

大分県産のバラをプレゼントして、お父様に日頃に感謝の気持ちを伝えてみませんか?

県内のお花屋さんなどで購入できますよ~。

あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0