トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
安全・安心の証「JGAP」を県農協県南共販いちご部会GAP研究会が取得! 2012年12月25日 11:30 カテゴリ:果物 | | 編集
タグ: /

「県農協県南共販いちご部会GAP研究会」が、農場が適正に管理されている証である「JGAP」認証を、いちごの生産団体としては全国で初めて取得しました。




GAP」って、聞いたことがありますか?

ここで言う「GAP」は、洋服のブランドでも、「あの人、仕事とプライベートでは、ギャップがあるわね。」と言った意味でもありません。



Good Agricultural Practice」の頭文字を取ったもので、環境に配慮し、安全・安心な農作物を作るための農業版の管理手法です。



GAPの取組について、詳しくはこちらをご覧ください。
https://theoita.com/theoitatop/article/gap_torikumi.html




今回は、いちごの生産者11人が一緒にこの「GAP」に取組み、NPO法人 日本GAP協会が定める130以上の項目をクリアし、10月に「JGAP」認証を取得しました。


12月13日は、いちごの出荷にあわせて知事に受賞報告もおこなわれました。





栽培から出荷まで農薬や肥料、収穫したいちごの取扱について、これまで以上に安全ないちごを提供できるように皆で頑張っています。


  
たわわに実るいちご達           衛生面に気をつけています!



あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0