トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
おおいた豊後牛「豊味(うま)いの証」 2014年10月15日 13:28 カテゴリ:畜産 | | 編集
タグ: /
「豊味(うま)いの証」という言葉をご存知でしょうか?

美しい霜降りとまろやかでとろけるような味わいが特徴の「おおいた豊後牛」についてお伝えします。



「おおいた豊後牛」とは、大分県内で生産された黒毛和種で、そのなかでも生後月齢36ヶ月齢未満、肉質等級2等級以上のものを指します。肉質4等級以上のものを「おおいた豊後牛 頂“いただき”」と呼んでいます。
肉質等級というのは、等級の数が大きくなるほどいい肉になります)

さて、「豊味(うま)いの証」というのは一体何なのか?
皆さまこのマークを見たことはありますか?



「豊かな味」、「豊後の味」を「うまい」と読んで「豊味(うま)いの証」です。
ちなみに背景には大分県の県花・県木である「豊後梅」が使われています。
まさに、地元大分の「うまい」のマークということです。
ロゴマークにいる牛もどこか誇らしげな表情に見えてきますね。





さて、牛肉にはオリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸という成分が含まれています。

オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種で、牛肉中のオレイン酸の含有率が高くなるほど、風味や口当たりの良さが増すと言われております。
つまり、「おいしさ」の基準となる成分なのですね。

豊後牛の中で、このオレイン酸の含有率が55%以上を満たしたものだけが得られる称号、それが「豊味(うま)いの証」です。
まさに「うまい」の基準を満たしている証だから「豊味(うま)いの証」ということです!

「食べてみたい!」
と思った方も多いのではないでしょうか?

美味しい豊後牛を…









ステーキで…








しゃぶしゃぶで…

















すき焼きで…












食べたいですね!!

地元大分の「うまい」を是非、お試しになってみてください!!


「よし!それではさっそく『豊味(うま)いの証』の豊後牛でも食べてみるとしよう!」と思った皆さまに「おおいた豊後牛」取扱認定店の「地産ミートショップおおいた」からお得な情報をお知らせします。

「地産ミートショップおおいた」
は、大分県畜産公社の直営店で、県内の畜産農家が愛情込めて育てた「おおいた豊後牛」をはじめとして、県産豚肉(九重夢ポーク、おおいたポーク)等、大分
のブランド肉のみを販売する専門店です。

「地産ミートショップおおいた」では、毎月第3土曜日に『肉の朝市』を開催しています。

「おおいた豊後牛」「九重夢ポーク」をお買い得価格で購入できるチャンスです!

◆開催日時:10月18日(土) 朝8:00~10:00
◆開催場所:大分市奥田明磧 「地産ミートショップおおいた」
        (国道442号 コープ南大分敷地内)
◆内 容
 (1)ショーケースの「おおいた豊後牛」が全て10%引きとなります。
 (2)おおいた豊後牛のロースステーキ、モモステーキ、モモスライスなどを超特価でご提供させていただきます。
  ※商品には、数に限りがありますので、売り切れの際にはご容赦願います。
◆お問い合わせ先
  地産ミートショップおおいた : 097-545-0290




おいしい豊後牛を食べて、おいしい秋をお過ごしください。



「おおいた豊後牛」「豊味(うま)いの証」についてもっと詳しくお知りになりたい方は…

http://www.bungo-gyu.jp/(大分県豊後牛流通促進対策協議会HP)まで♪



あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0