トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
食べておいしい、使って楽しい! ヒオウギガイ 2009年08月22日 09:15 カテゴリ:水産 | | 編集
タグ: /

ヒオウギガイは、佐伯市蒲江で養殖されている特産品です。

特長は一目瞭然、色鮮やかな殻の色。
赤や黄色、紫、オレンジなどカラフルでとてもおしゃれな貝です。

身のほうは柔らかく、味は濃 厚。
刺身で食べる以外にも、炭火焼きにしたり酒蒸しにしたり、おいしい食べ方がたくさんあります。

佐伯市蒲江にある「大分県マリ ンカルチャーセンター」では、そのヒオウギガイを食べた後の殻を有効活用して、なんとキャンドル作りが体験できます。
1枚1枚貝殻を重ね 合わせて、ボンドでつけるだけであっという間に出来上がり!
yuzutanも一度やってみましたが、自分だけのオリジナルオブジェができてとって も楽しかったです★

お子さまの夏休みの工作にぜひいかがですか? まだまだ間に合いますよ~♪

あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0