トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
新ブランド『おおいた和牛』! 2018年10月04日 17:40 カテゴリ:畜産 | | 編集
タグ: / /
先月4日(火)に大分の新ブランド『おおいた和牛』が、誕生しました。『おおいた和牛』は、高品質な『おおいた豊後牛』のなかでもさらに品質の高い高級ブランドです。『おおいた豊後牛』100年目の節目を迎えたことを記念に出来ました!



『おおいた豊後牛』は2等級以上のブランド牛であり、『おおいた和牛』は『おおいた豊後牛』をさらに厳選した上質な肉のみが対象となっています。



 ☆『おおいた和牛』の認定基準
  ①上位等級(肉質4等級以上)による品質確保
  ②美味しさにこだわった生産農場による顔が見える牛づくり
  ③美味しさにこだわった生産農場で取り組む美味しさの追求(米やビール粕などの給与)



等級は全部で5段階あり、その上位等級である4等級以上という高い基準です。
等級だけでなく育てる課程にも基準が設けられ、うまみが増す効果があるとされる飼料米などを与えた牛が対象とされています。

『おおいた和牛』はきめ細やかな霜降りと、とろけるような柔らかい肉質が特徴です!


ちなみに、『おおいた和牛』という名前は、シンプルで大分らしさが伝わるものとして名付けられました。県外の方などにも分かりやすい『おおいた』と、海外でも知名度のある『和牛』を合わせてつくられたものです。ロゴマークは100年を記念して『百』をイメージしたマークになりました。



これまでの愛され続けた百年の恵みを糧に、これからの百年も愛され続けるよう、『おおいた和牛』の挑戦が始まります。
新ブランド『おおいた和牛』の誕生を記念して、様々な取り組みが行われますので、大分の味力(魅力)を堪能してみて下さい!

東京や大阪でも行われますので、お近くの方はぜひお越し下さい♪


・『おおいた和牛』HP → https://oita-wagyu.jp/
・『おおいた豊後牛』HP → http://www.bungo-gyu.jp/



あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0