トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

姫島村 2011年08月12日 11時27分37秒 カテゴリ:総合 on 産地の紹介 | 0 コメント | 編集
タグ: /
大分県国東半島の北、瀬戸内海西端に存在する離島。国東市国見町の中心部(伊美地区)から約6kmの海上に位置する。島の長さは東西約7km、南北約4kmで、東西に細長い形をしている。島中央部に標高266mの矢筈山、島西端に標高105mの達磨山、島西北部に標高62mの城山があり、この3つの山の間が中心集落になっている。 島の西北部(城山より北側)の観音崎地区では、黒曜石の断崖がある。黒曜石が露天に出ている場所は日本国内では極めて数が少ない。
磯の幸 2011年07月17日 18時28分00秒 カテゴリ:水産 on 県産品の紹介 | 0 コメント | 編集
タグ: / /
県南の海は豊後水道とリアス式海岸の半島がいくつも重なり、潮の流れの速い磯で育つ、イセエビ、サザエ、アワビ、ウニなど新鮮な幸が獲れる。
クルマエビ 2011年07月17日 18時28分00秒 カテゴリ:水産 on 県産品の紹介 | 0 コメント | 編集
タグ: /
瀬戸内海が太平洋と合流する豊後水道・豊後灘は海の幸の宝庫。姫島村は瀬戸内海西端の離島で国東半島伊美港より北へ6km、南北4km、総面積6.85km2の東西に長い島で中央に矢筈岳がそびえる。「ロマンと伝統の島」姫島はキツネ踊りで有名で、伝説を秘めた七不思議や景勝地も多い。その姫島村では、塩田跡地でクルマエビの養殖が行われており、大分県の代表的な特産品として「姫島車えび」の名で全国に知られている。また、天然ものも県内では広く漁獲されている。
マコガレイ 2011年07月17日 18時28分00秒 カテゴリ:水産 on 県産品の紹介 | 0 コメント | 編集
タグ: / / / /
マコガレイは、主に瀬戸内海域で漁獲され、白く透きとおる身が美しく、美味。全国的に有名な「城下かれい」は暘谷城下の海底から真水が湧く海域に生息するマコガレイのこと。泥臭くなく、肉厚で、江戸時代のころから、将軍への献上品として珍重されていた。
ワクワク・ピチピチの姫島 車えび 2009年07月16日 13時30分00秒 カテゴリ:水産 on おおいた旬日記 | 0 コメント | 編集
タグ: /

そろそろ夏休みの計画を立てているご家族も多いのでは!?
どこに行こうか迷っている方は、船に乗って姫島村へ渡ってみてはいかがでしょう。

«Prev || 1 || Next»

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0