クロメ解禁、クロメ料理に挑戦

おおいた旬日記, 水産
クロメ解禁、クロメ料理に挑戦

大分の特産で、冬の風物詩といえば、何を思い浮かべますか?

今年も、クロメの季節がやってきました!

クロメとは、大分市佐賀関などでとれる海藻・コンブの仲間で、1本の長い棒状にくるくると巻かれて販売されています。
クロメをお店で見かけるたび、どうやって食べるんだろうと思っていましたが、今年、初めてチャレンジしてみました。

まず、どうやって料理するのか?
お店の方に聞いたら、細かく包丁でザクザクと刻み、ポン酢でそのまま召し上がれとのこと。ポン酢を入れて混ぜていくと、ものすごい粘りです。

お味噌汁にも入れてみました。
イリコで出汁をとった中に味噌をといて、最後にクロメを入れます。
すると、粘りが強いためか、味噌汁が分離してしまいました(笑)

ポン酢であえたクロメはアツアツのご飯にのせ ていただきます。
独特の風味がクセになりそう。
味噌汁に入れると、クロメの香がふわっと広が り、おいしくいただきました。

クロメは1月から2月にかけてだけ、生でいただけます。
この旬の時期に、ぜひ試してみませんか。

The・おおいたで「クロメ」を紹介しています→こちら