「トヨノホシ」を使用した麦焼酎完成!

おおいた旬日記, 加工品
「トヨノホシ」を使用した麦焼酎完成!

大分県オリジナル大麦品種「トヨノホシ」を用いた麦焼酎の完成披露が3月28日に県庁で行われました。

「トヨノホシ」は、県独自の焼酎原料用大麦品種育成を目的に県農林水産研究指導センター水田農業グループと県酒造協同組合が共同で研究に着手したもので、焼酎製造に適したものを選抜し、品種登録出願公表されています。

こちらが「トヨノホシ」です。

「トヨノホシ」は現在商標登録もされ、今年度から県内12の酒造メーカーで醸造が始まりました。

12酒造メーカーは以下のとおりです。

さて、こちらが本日行われました完成披露の様子です。
広瀬知事も出席しました。

県オリジナル品種の焼酎…。美味しそうです!

「トヨノホシ」を使用した焼酎をお店などでお見かけしたら、是非お試しください。