大人気のさつまいも”甘太くん”初出荷

おおいた旬日記, 野菜
大人気のさつまいも”甘太くん”初出荷

11月22日(木)に高糖度かんしょ「甘太くん」の初出荷式が行われ、いよいよ出荷が始まりました。

焼き芋にすると蜜がツヤツヤにじみ出すほど甘く、しっとりとした食感が楽しめます♪
ローソン焼き芋解禁式も行われ、九州圏内ローソンで販売されています。関連の新商品もありますのでチェックしてみてください。

焼き芋のこの甘さとしっとり感を出すには、ゆっくり時間をかけて火を通す事がポイントです。
ちなみに、ローソンでの焼き芋の販売は大分県内79店舗、全体で150店舗の予定です。

大分の独自ブランド「甘太くん」は、大分県産「べにはるか」を温度や湿度が管理された貯蔵庫で収穫後40日以上寝かせることで、ぐっと甘味を増加させており、糖度検査をクリアした圃場のかんしょで、全農おおいたを通じて販売されたものだけが「甘太くん」として販売することができます。また、ウイルスフリー苗を使用することにより、より一層品質を均一化し安定して出荷することができるのです。生産者や多くの人の手によって大切に育てられ、特に今年はかんしょに適した天候で申し分ない出来です!

主に佐伯市や豊後大野市で栽培され、九州や関西等へ出荷されており、人気の高まりにあわせて出荷量も年々増え、県内外で「甘太くん」の甘くてしっとりした味わいが注目されています。

また、先般「甘太くん」生産部会に所属する有志で構成された青年部が立ち上げらました。
これから産地の発展に向けた研究会や実証圃場を設置するなど栽培技術や生産の拡大、販売促進活動などにも挑戦していきます!
ぜひ応援よろしくお願いいたします!