ハウスみかん初出荷式

おおいた旬日記, 果物
ハウスみかん初出荷式

栽培面積が全国第3位と大きなシェアを誇る大分県のハウスみかん。

 

 

4月13日に大分市公設卸売市場で、全国に先駆けてハウスみかんの初出荷式が行われました!

 

 

冬の露地のみかんも美味しいですが、施設内で手厚く管理されたハウスみかんはまた違った美味しさがあります。
昨秋は雨が多くハウスみかんの出荷が心配されましたが、高い技術力で今年も甘くジューシーに仕上がっています。
初セリ式では味の良さが評価され、平均キロ単価は2,607円と237円も上昇し、さらに5kg箱の商品には昨年より1万円も高い11万円のセリ値がつきました!

(活気溢れる初セリの様子。多くのセリ人やマスコミが集まりました)

 

 

大分県産ハウスみかんは、最新のスマート農業にも取り組んでおり、生産者の熟練の技術をもとに、各種センサーによって温度や水分、日射量などを最適な環境に整えられたハウスで生産されています。

 

 

大分県産ハウスみかんは県内だけでなく、東北、関東、関西、福岡でも販売され、9月頃まで出荷されます。
ビタミンが豊富で健康や美容にも良いので、是非甘くて美味しい大分のハウスみかんをご賞味下さい!