大分県産いちご「ベリーツ」デビュー

おおいた旬日記, 果物
大分県産いちご「ベリーツ」デビュー

大分県産オリジナルいちごのネーミングがついに発表されました。
その名は「ベリーツ」。果実はあざやかな赤で、甘さと酸味のバランスがよいことが大きな特徴です。

 

 

12月6日(水)に開催された発表会では、新品種の開発経緯やネーミングコンセプトが説明されました。
また、発表を記念してグラスに飾られた「ベリーツ」が配布されました。

 

12月7日(木)には大分市地方卸売市場にてマーケットデビューしました。
「ベリーツ」は、大分県内百貨店・スーパーを中心にまずは販売されます。是非ご賞味ください。

 

また、12月8日(金)~25日(月)、大分駅前広場にてクリスマスマーケットが開催されます。
8日(金)と9日(土)、15日(金)と16日(土)に「ベリーツ」の試食を実施いたしますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
詳細は下記の(関連イベント)をご覧ください。

 

(関連イベント)クリスマスマーケット in OITA 2017
■日程:12月8日(金)・9日(土)・15日(金)・16日(土)
■時間:金曜日は18時30分~19時30分、土曜日は13時30分~15時30分
■場所:JR大分駅前府内中央口広場(大屋根下)
■内容:各日100個限定で試食実施、いちご入りスパークリングワインの限定販売等