シャインマスカット

おおいた旬日記, 果物
シャインマスカット

最近、スーパーや百貨店などで目にするようになったシャインマスカット。
大分県もシャインマスカットの産地として頑張っています!

 

シャインマスカットは種がなく、皮ごと食べられるぶどうです。
パリっとした皮の歯ごたえ、甘い果汁、マスカットの香りがして絶妙のおいしさです。

 

県内では、主に宇佐市、日田市、豊後高田市などで栽培されています。
出荷時期は、7月~8月上旬にハウス栽培、8月中旬からは雨除け栽培のものが出荷され、10月ごろまで販売されます。

 

 

こちらが栽培の様子です。写真はハウスのもの。

 

害虫等を避けるため、ひとつひとつ袋がけをしています。

 

美味しそうな実がなっています。

 

 

ちなみに大分では、シャインマスカットselectという取り組みも行っています。
8月5日には、日田市でシャインマスカットselectの初出荷式が行われました。
select(セレクト)とは・・・

園のセレクト・・・美味しいぶどうを育てるため、房の数を制限するなど、基準をクリアした園をセレクト!
味のセレクト・・・糖度や色などの出荷基準をクリアした園で収穫
販売のセレクト・・・選果場で抽出検査を行い、合格したものを「select」として販売
シャインマスカットは「食味」にこだわったブランドです。

シャインマスカットはこれから旬を迎えていきます!
大分県産の美味しいシャインマスカットを是非、よろしくお願いします!
夏場は粒ごと凍らせても美味しいですよ~