「おおいた県産魚の日」が10月28日(金)にスタートします!

おおいた旬日記, 水産
「おおいた県産魚の日」が10月28日(金)にスタートします!

全国的に水産物の消費量は減少しており、県内においても残念ながら生鮮水産物の購入量は減少しています。
そこで、大分県魚市場連合会や県内の水産物小売組合、大分県漁協、県等で組織する実行委員会では、家庭や飲食店で魚を食べる機会が増える第4金曜日を「おおいた県産魚の日」として定めました。
県産の水産物を消費者の皆さまに、「知って」「買って」「食べてもらう」きっかけの日としてもらうため、各種PR活動やイベントを開催することで、水産物の消費拡大を図ります。
このポスターやのぼりが協賛点の目印です。

その第1回目となる10月28日は、早朝5:00から大分市公設卸売市場で開始式を行うとともに、この日より今シーズンの本格出荷が始まる「かぼすブリ」の旬入り宣言を行います。
当日は、なんと!県のブランド水産物である「かぼすブリ」の特売が県内全域で行われ、さらに、10月28日(金)~11月6日(日)の期間中、県内462の協賛店において、水産物500円以上を購入された方に3,000円相当の県産加工品が当たるお得なキャンペーンも実施されます。


お得なプレゼントキャンペーンの開催
H28年10月28日(金)~11月6日(日)

これから、毎月第4金曜日はお魚屋さんに要注目です!
まずは、10月28日(金)には旬を迎えた美味しい「かぼすブリ」をお買い求めのうえ、是非ご家族でお召し上がり下さい!!