「デコ330」の初出荷!

おおいた旬日記, 果物
「デコ330」の初出荷!

「デコ330」の出荷が4月3日から始まりました。

 

こちらが「デコ330」です。

 

 

「デコ330」とは、約330日間樹上で栽培したこだわりの「デコポン」のことです。
「デコ330」は、大分県南部のリアス式海岸地帯の潮風の当たる傾斜地で栽培されています。
味を良くするため、デコポンに有機質の堆肥・肥料を施し、冬の寒波や鳥獣被害を防ぐため、11月にデコポンの樹をまるごとビニールで覆ったり屋根をかけたりと工夫をして栽培が行われます。
昨年の5月上旬の開花後から今年の3月末までのおよそ330日間、樹の上で栽培されています。

 

こちらは屋根の下で栽培されている様子です。

 

 

とてもおいしそうですね。

 

大分県内ではトキハで買うことができますよ~。
濃厚で深みのある味わいと、さわやかに広がる香りが魅力です。
味はとっても甘いですよ!

 

是非「デコ330」をお楽しみください!