大分かぼすが旬入り宣言をしました!

おおいた旬日記, 果物

8月18日、大分かぼすが旬入り宣言日を迎えました。

この日、カボスの初競りを前に、丸果大分大同青果で「大分かぼす旬入り宣言式」を行いました。

旬入り宣言式には、マスコットキャラクター「カボたん」と「大分かぼすPR大使」のあべ由紀子さんが応援に駆けつけてくれました!
あべ由紀子さんは、大分県杵築市出身で、現在は東京在住で歌手として活躍しています。昨年「かぼす音頭」をリリースし、大分弁で♪だった(疲れた)体にクエン酸~♪と、軽快なリズムに合わせてカボスの魅力を全国にPRしてくれています。

続いて、大分県カボス振興協議会の阿部大分県農林水産部長より、生産者代表 阿南(あなん)忠彦さんへ旬入り宣言書が手渡されました。この後、阿南さんが「安心安全のカボス栽培に全力で取り組んでいきます」と力強い決意表明をしました。

旬入り宣言式の後、さっそくカボスの初競りが行われました。

今年のカボスは、表年にあたり豊作が見込まれており、生産量は5400トンを予想しています。
6月の多雨と日照不足で生育が遅れ、例年より10日ほど遅い旬入りとなりましたが、果汁たっぷりの良質な仕上がりになっています!

今年も、大分かぼすをたくさん使ってくださいね!