カルビーご当地ポテトチップスに
「醤油香るかぼす味」が登場しました。

イベント・お知らせ, おおいた旬日記
カルビーご当地ポテトチップスに<br />「醤油香るかぼす味」が登場しました。

カルビーでは47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現するラブJPNプロジェクトを行っており、このたび大分県産かぼすを使用したポテトチップス「醤油香るかぼす味」が誕生しました。2019年1月21日(月)から大分・福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄(8県)のスーパーやコンビニエンスストアで販売しています。
※数量限定・期間限定

 

これまで「塩とかぼす味」や「鶏めし味」、「とり天かぼすポン酢味」など、おおいたの食材をモチーフとしたポテトチップスが誕生してきたなか、今回の「醤油香るかぼす味」は、かぼすを使用しているだけでなく、ありとあらゆる食品にかぼすを絞る大分の食文化にも注目しています。

「醤油香るかぼす味」は醤油とかぼすという大分県民に馴染み深い組み合わせで、ダシ感のあるしょうゆをほんのり加えた味わい醤油にかぼすのさわやかな香りが合わさり、ポテトチップスの食感ともマッチして食欲をそそります。

パッケージには、国の重要無形文化財に指定されている「小鹿田焼(おんたやき)」や、裏面では、ゲストを招いて語り合いながら旅をするミーティングツアーや交流イベントを行う「大分で会いましょう。」(https://oita.love/)について紹介しています。

大分の食文化や大分らしさを実感することができるポテトチップス「醤油香るかぼす味」をぜひご賞味ください。