大分の花束で「フラワーバレンタイン」

イベント・お知らせ, おおいた旬日記, 花卉
大分の花束で「フラワーバレンタイン」

バレンタインを前にスイートピーの花束の知事贈呈が1月24日に行われました。バレンタインデーは「男女がお互いに愛や感謝を伝え合う日」として世界の多くの国で男性から女性に花を贈る風習があり、世界で最も花が贈られる日です。花束に想いを乗せて大切な人への贈りものやご自宅用に飾ってみてはいかがでしょうか。

 

※詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 

普段は照れくさくてなかなか表に出せない感謝の気持ちですが、バレンタインデーは花でその想いを伝えることができる良い機会です。
1月・2月・3月は愛妻の日やホワイトデーなど他にも花を贈るチャンスがたくさんあります。この機会に花屋さんで花を買って日頃の感謝の気持ちを込めて花贈りにチェレンジしてみませんか?

今年のフラワーバレンタインでは、中島美嘉の楽曲『雪の華』をモチーフとした映画が公開されるなどの取り組みが行われています(2月1日公開予定)。
大分県でも、飲食店でカップルにミニ花束をプレゼントするイベント(2月9日開催予定)や県内62の生花店で花を1本プレゼントするキャンペーンを行っております。生活のなかに素敵な花と思い出が1つでも増えるよう、ぜひご活用ください。