トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店
にがうりを使った大分の郷土料理「こねり」 2009年07月25日 10:09 カテゴリ:野菜 | | 編集
タグ: / / / /

最近、我が家で「ゴーヤ」が次々と実りはじめました。いや、「にがうり」でしょうか。
ゴーヤとにがうりは、ボツボツの大きさによって呼び方が違うらしいですが、味などは全く変わらないそうです。大分県内では、豊後大野市での生産が多く、苦味が少ない品種があるのが特徴です。

ゴーヤはビタミンやミネラルがたくさん含まれている夏を代表する野菜。
昔は夏になると、なすやカボチャとにがうりを使った、「こねり」という郷土料理がよく食卓に登場しました。家庭によって、醤油味や味噌味など味付けはさまざま。子どものころはおいしさがあまり分かりませんでしたが、今ではそのしみじみとした味わいが気に入っています。みなさんの家庭の「こねり」は、どんな味わいですか?

料理レシピ検索No.1のサイト「COOKPAD」で「こねり」のレシピを発見。→こちら
Mio clubの投稿レシピにもゴーヤを使った料理がたくさん載っています!

大分県産ゴーヤをたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう♪

あわせて読みたい

Facebookでコメントを書く

コメントを読む

はじめまして。「とよの食彩愛用店」のハンモックです。まだ、梅雨は明けませんが夏野菜の時期になりました。当店では、自家製野菜のゴーヤとなすを使った大分郷土料理「こねり」・・・「オランダ」とも・・
毎年夏には欠かせない人気メニューのひとつです。県外の人は、「オランダ」とは何???不思議そうに注文します。田舎の味・ご飯にもよくあいます。少し甘めなので、子供にも人気があります。

ハンモック 2009年07月26日 23:08

  • 「The・おおいた」ロゴマークの使用について
  • 「ベリーツ」ロゴマークの使用について
Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0