豊後高田市香々地の逸品「岬ガザミ」の旬が到来

イベント・お知らせ, おおいた旬日記, 水産
豊後高田市香々地の逸品「岬ガザミ」の旬が到来

上品で繊細な旨味いっぱいの岬ガザミを豊後高田市香々地(かかぢ)から発信します。
豊前海の豊かな干潟で育つガザミは、西から東へと回遊しながら成長します。
香々地沖合には好漁場が多く、
そこで水揚げされる大きなガザミを地元では「岬ガザミ」と呼んでいます。

 

オスとメスで身入り具合が時期によって異なりますが、
オスガニの旬は8~10月頃、メスガニは11~12月で、
まさに旬を迎えているところです。

 

漁獲されたガザミは漁業者が1尾ごとに身入り具合を厳密に選別、
検査し350g以上のガザミを「岬ガザミ」として出荷しています。
厳密な品質管理の取り組みが評価され、平成25年1月には「岬ガザミ」として地域団体商標登録されました。
その品質は、県内はもとより関西・中国地域の卸売市場からも非常に
高く評価されているところです。

 

10月15日から19日の間、香々地で「岬ガザミ満喫フェアー」が開催されます。
高品質な香々地のガザミが地域内の飲食店や旅館5店舗で「岬ガザミ御膳」として
手頃な価格でご賞味いただけます。

 

 

料理内容、料金、申込方法等の詳細はパンフレットをご覧ください。

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。