水耕みつば

おおいた旬日記, 野菜
水耕みつば

みつばは日本が原産の香味野菜です。茶碗蒸しのトッピングでお馴染みですね。
大分市は県内でも大きな水耕みつばの産地です。

 

 

大分産のみつばは、水耕栽培と呼ばれる土を使わず養液のみで栽培し、周年を通じて出荷され、主に関西、中四国、九州と西日本を中心に流通しています。

 

 

みつばは、カリウムやカロテンが豊富に含まれており、カリウムには夏バテ防止、カロテンには抗発ガン作用や動脈硬化の予防効果があります。

今年は西日本のみでの取り組みではありましたが丸亀製麺とタイアップし、みつばのかき揚げがトッピングに加わり好評を博しました。

 

 

今後も業務用としての利用拡大を目指し、積極的に取り組んでいけたらと考えています。
スーパー等で大分県産みつばを見かけて是非、食卓の彩に添えてくださいね。