デコポンのシーズンまっただ中です

おおいた旬日記, 果物
デコポンのシーズンまっただ中です

大分県では、主に佐伯市、杵築市などでデコポンの栽培が行われています。
温暖な気候に恵まれた産地では、みずみずしくて味が濃く、食感のよいデコポンが育っています。

 

デコポンの出荷時期は11月から3月。
11月から12月ごろは、加温ハウスでの栽培されたものが出荷され、1月は無加温、2月から3月は露地で栽培されたものが出荷されます。
今は、ちょうど無加温物から露地物へと移行されていく時期です。まさにこれから量も増えて旬を迎えるデコポンです!

 

こちらが栽培の様子。

 

これがデコポン。

デコポンはやっぱり見た目が特徴的ですね。
実は、種がほとんどなく袋が薄いので、そのまま食べられちゃうんです。
さらに、デコポンはビタミンCや食物繊維を多く含み、風邪の予防や美肌に効果的!

 

大分県産のデコポンを見かけたら、是非お試しください!!
美味しいですよー!

大分県農林水産物PRキャラクター
温水かぼす