「ゼリーオレンジ・サンセレブ」2013初出荷式!

イベント・お知らせ, おおいた旬日記, 果物
「ゼリーオレンジ・サンセレブ」2013初出荷式!

大分県産オリジナル品種「ゼリーオレンジ・サンセレブ」の初出荷式が9日、大分市豊海の市公設地方卸売市場で行われました。

 

「ゼリーオレンジ・サンセレブ」はゼリーのような「ぷるるん」とした食感と爽やかな香り、果汁たっぷりなのが特徴です。高糖系温州ミカン「大津8号」とオレンジ系「天草」(大分ブランド名:美娘)を交配し育成され、平成21年に登録された新しい品種です。
品種名は「大分果研4号」と言います。この品種がある条件を満たした「特選園」という園地で栽培され、さらに品質検査に合格して初めて「ゼリーオレンジ・サンセレブ」というブランド名が付けられます。

「特選園」とは、栽培過程で施設・マルチ設置の有無や、病害虫の発生状況等階級基準の達成状況、園地管理の状況の4項目に合格した園地のことです。

 

 

大変人気の高い柑橘です。お見かけしましたら「ぷるるん」とした新食感をぜひ一度お試しください。

 

 

出荷式で県柑橘研究会の木村房雄会長が「サンセレブという名前に負けない素晴らしい出来、多くの県民の方にぜひ食べていただきたい。」とご挨拶がありました。

市場では昨年より少し高めの1㌔平均800円(秀品)の値が付きました。
出荷は1月末まで続き「ゼリーオレンジ・サンセレブ」としては計8㌧の出荷が見込まれています。

 

 

本年産はややこぶりではあるが糖度は高く、味は良いということです。
ぜひ「ぷるるん」の食感をお楽しみください。贈答用としてもオススメですよ。