白ねぎ

おおいた旬日記, 野菜
白ねぎ

「白ねぎ」が旬入りしました!

 

 

11月28日(火)に大分市公設卸売市場にて、白ねぎ旬入り宣言式が行われました。

 

 

大分県の白ねぎは、H28年産の出荷量が約3,000tと西日本有数の生産量を誇り、冬場は寒さにあたることによって甘みが増し、量だけでなく甘みも増す時期のため、この時期が大分の白ねぎの旬入りとなっています。

 

 

旬入り宣言式では、白ねぎの天ぷらの試食も行われました。焼いたり鍋に入れたりすることの多い白ねぎですが、天ぷらも白ねぎの甘さが感じられ美味しくいただけます。

 

 

ちなみに、白ねぎに含まれるアリシンという成分に殺菌・抗菌作用があると言われており、“風邪をひいたら焼いたネギを巻け”という言い伝えがあるなど、白ねぎは健康に良い食べ物です。

 

風邪をひかないよう、白ねぎを食べて冬を過ごしましょう。