映画「種まく旅人~みのりの茶~」撮影秘話〈2〉

おおいた旬日記, 野菜
映画「種まく旅人~みのりの茶~」撮影秘話〈2〉

映画「種まく旅人~みのりの茶~」がいよいよ3月3日に先行ロードショーを迎えます!▼撮影秘話「ココだけの話☆(2)」〈スクリーンデビューを果たした県産品編〉をお届けします☆

大分県内でロケを行った、映画「種まく旅人~みのりの茶~」では、お茶を始め多くの県産品がスクリーンデビューを果たしました!!

まず、映画の中で存在感を出しているのが、「大分かぼす」。

茶畑のロケ地である臼杵(うすき)市は県下最大のカボス産地でもあります。

大宮金治郎(陣内孝則)との再会をみのりのおじいちゃん(柄本明)が喜んで、祝杯となるわけですが、その時の台詞に注目してください☆

今話題の高糖度かんしょ「甘太(かんた)くん」も登場しています(映画の中では箱しか写っていませんが・・・)。

大分県自慢の「甘太くん」を是非撮影スタッフの皆さんに味わってほしいと、JAおおいた野津町地域本部(現:JAおおいた野津事業部)が差し入れをしたところ、驚くほどの甘さとしっとりした食感に皆びっくり、急遽銀幕デビューが決まったそうです☆

そして製茶工場のロケ地である、大分県佐伯(さいき)市の稗田さん宅での撮影時には、肉厚のしいたけがスタッフに振る舞われました。

稗田さんはお茶としいたけの複合経営をしており、稗田さん自慢の肉厚なしいたけを炭火で焼いて、カボスを絞る!というシンプルな食べ方に、スタッフ一同大絶賛!!

稗田さんのしいたけは、スクリーンには登場していませんが、撮影スタッフの皆さんの心に残る一品だったでしょう。

主演の陣内孝則さんは、舞台挨拶で「10キロ減量して撮影に臨んだが、食べ物が美味しすぎて撮影中に8キロリバウンドしてしまいました」と語っていました。

大分県産品の「旬」な味力を堪能してもらえて、大分ケンミンとしては嬉しい限りです☆他にもいろんな県産品が登場しています!注目してみてくださいね(^^)/

「種まく旅人~みのりの茶~」公式HP ←予告編が公開されています!

前売り券 好評発売中!

詳しくは上映劇場他、取扱い店にお問い合わせください☆