園芸戦略品目チャレンジ計画認証式

イベント・お知らせ, おおいた旬日記
園芸戦略品目チャレンジ計画認証式

3月24日、JAおおいた本店にて園芸戦略品目チャレンジ計画認証式が開催されました。

 

 この計画は、県が策定した「おおいた農林水産業活力創出プラン2015」の目標達成に向けて、園芸戦略品目14品目の生産者組織自らが、規模拡大や担い手育成、労働力確保などの諸課題を解決するため、今後5年~10年の取り組みを決定したものです。

 認証式では、県や関係団体より、変化する消費者や実需者ニーズに的確に対応した商品(もの)づくりをすすめ、計画達成してほしいと呼び掛けを行いました。

 これに対して生産者組織を代表して、大分県いちご販売強化対策協議会の田中廣幸会長が、「生産者が一丸となって、この計画目標の達成に向け、生産振興や販売促進、担い手の育成、安全安心など、具体的な取組を進めて、マーケットから、そして消費者から信頼される産地づくりを目指します。」と決意表明を行いました。

 今後の生産者組織の奮起が期待されます。