おおいた旬日記, 水産
シーズン到来!岬ガザミ

オスガニのシーズン到来を受け、9月5日(日)から16日(木)の間、
豊後高田市香々地の5軒の飲食店で、「香々地『岬ガザミ』満喫フェア!」が開催されています。

「ガザミ」って?

ワタリガニ科のカニで、遊泳脚と呼ばれるオールのような脚で泳ぎます。
図鑑ではガザミという名前で載ってますが、一般的にはワタリガニと言った方が分かりやすいでしょう。

「岬(みさき)ガザミ」って?

豊後高田市香々地の沖合で漁獲されるガザミのこと。
この時期は大阪府岸和田を中心に「だんじり祭り」のおもてなし料理として大量に消費する関西地方に出荷されて、高い評価を受けています。
しかし、残念ながら大分県内での知名度は今ひとつ。

「香々地『岬ガザミ』満喫フェア!」って?

そんな状況を憂いた、地元飲食店、漁業者(漁協)、市役所が協力して、大分県内の方にもっと「岬ガザミ」を知ってもらおうと開催するイベントを企画しました。
期間中、茹でガニ2杯(1杯300g以上)、カニの味噌汁(半身)などがついた「岬ガザミ御膳」が五千円で提供されます。(要予約)
民宿や旅館では料理のみの利用もできますが、宿泊込みですと一万円です。

また、期間中の11日(土)11時から、漁協香々地支店でガザミ直売会を開催します。

詳しくは、豊後高田市観光協会地図を。