トップページおおいた旬日記産品紹介とよの食彩愛用店

大分県の主力品種ヒノヒカリは全国有数の作付面積。山々から源流域では清らかに湧き出す名水が田に潤いを与える。大分の稲作地は変化に富んでおり、平地から盆地、中山間地と標高差を活かした米づくりをしている。秋の盆地の風物詩は朝霧、このころ玖珠、九重地方ではこだわりのかけ干し米に取り組む。


Copy right all rights reserved. since 2011 大分県農林水産部おおいたブランド推進課 Ver2.0