おおいた和牛

畜産

おおいた和牛

「おおいた和牛」

おおいた和牛

幾度となく日本一に輝いてきた豊後牛の歴史が始まって百年目の節目に、新しい県産和牛ブランド「おおいた和牛」が誕生しました。「おおいた和牛」は、品質の高い豊後牛の中でも美味しさにこだわった農場で育てられた肉質4等級以上のものだけを選んだ逸品です。

「おおいた豊後牛」

大分の恵まれた自然の中で育まれ、輝かしい歴史と実績を持つ豊後牛。
その牛肉を「大分県内で最も長く肥育された黒毛和種の牛肉(但し雌牛の場合は未経産に限る)」と定義し、「おおいた豊後牛」と称します。

「おおいた和牛の認定基準」

おおいた豊後牛※のうち

  1. 上位等級(肉質4等級以上)による品質確保
  2. 美味しさにこだわった生産農場による顔が見える牛づくり
  3. 美味しさにこだわった生産農場で取り組む美味しさの追求(米やビール粕などの給与)

※大分県内で最も長く肥育された黒毛和種の牛肉(但し雌牛の場合は未経産に限る)

(参考)
https://oita-wagyu.jp/about/