豊里/ほうり

果物

豊里/ほうり

“酸味があり、甘味と酸味の絶妙なバランスのとれた、濃厚な食味の梨。クリスマスの頃が食べ頃となるため、「ホーリーナイト(聖夜)」にかけて「豊里(ほうり)」と名付けられました。”

【収穫時期】

10月中旬~10月下旬

【出荷時期】

12月

【主な出荷先】

大分、福岡、北九州、岡山、広島、松山、大阪

【特徴(味、大きさ)】

“・果実の形は円卵形で、果実重は700g以上、果皮色は黄赤褐色。
・糖度は平均13度以上と高く、pHは4前後と酸味も強く、甘味と酸味のバランスのとれた、濃厚な食味の梨。”

【主な産地】

日田市

【来歴】

大分県農業技術センター果樹部(現・大分県農林水産研究指導センター果樹グループ)にて、「愛宕」に「新興」をかけあわせて採種、育成され、平成19年3月23日に「豊里」として品種登録された。(登録番号15413号)